レインディア   

もくレン」好評受付中!6ヶ月~4歳頃までのお子様向け木のおもちゃをレンタル。1年4回で19,980円(税込・送料込)

もくレン お客様の声」を開設しています。

Stressless® バナー
FC2ブログ

Entries

今日は逢聖の1ヶ月目の誕生日

今日は暖かな1日でしたね。
実は今、息子の逢聖を抱っこしながらブログを書いてます。
ここ数日、「もくれん」のサイトをリニューアルする為、私は1日パソコンに向いっぱなしで、子守りはずっと嫁に任せっきりでした。
そしたら今朝、コーヒーを作ろうと見ると豆が無くなっていて、「買い物に行けないから無くなるわ!」と、嫁に言われてしまいました。悪い事をしたと思い、今日は店が暇&sutafも子供の参観日か何かで休みなので、子守りをしながら今パソコンに向っています。

ただ、先ほどから腕の中で気持ち良さそうに寝てしまったので、あやしながらキーボードを片手で打って書いてます(笑)
私のデスクと逢聖

さて、今日は 10月28日なので、1ヶ月が経過します。
この間、変わるとは思っていましたが、生活の流れが完全に変わってしまいました。寝る時間は減るのは勿論ですが、夫婦の会話も減ります。うちの場合、私に店がある&育児に参加したい気持ちがあった為、嫁のお母さんに我が家へ来てもらってました。おかげで食事や洗濯等本当に助かりましたが、2人だけで生活していた環境が子供とお母さんの計4人での生活となり、おまけに私の家族も孫の顔を見にくるので、落ち着く時間が無く過ぎていった感じです。

でも、そろそろ家族にも慣れてきた感じもします。嫁は日々ストレスが増えている様な感じですが、これは子供を持つ母親特有の事なのでしょうね。ホルモンバランスの変化もでしょうし、不安やら責任感が急速に襲ってきていると思います。産後ウツなど心の病も聞きますしね。ここで、やはり夫の出番なのでしょう。
私は今までに多くの人の人生相談に乗ってきましたが、「産後」の夫婦や女性にまつわる相談は結構ありました。私は専門家ではありませんが、歳の割には人生経験が豊富なのでアドバイスを求められ、そしてまた解決してきました。そこで、今回は今後出産を向えるだろうご夫婦へ一言心構えをお伝えします。

産後の女性というのは、ホルモンの変化だけでなく、実は色々な不安になる要素があります。子供を無事に育てられるか?資金は?教育は?、そして、寝不足や食事やアルコールの制限、お風呂やトイレも子供を伺いながらの生活に変わります。また、嬉しい事なのですが、友人や職場関係の方々が連日出産を祝いに来てもくれるので、お化粧や部屋の掃除も最低限は行なわなければなりません。
日本がいくら産休が少ないと行っても1ヶ月は自宅の中にこもっている訳で、色々な事を考える時間が出来てしまうのも問題です。
体型の変化も気になるでしょう。母乳や家の事は代わりに誰かが出来無い事もあります。
でもこれらは、どうする事もできない要素です。
その為、ストレスが溜まる事は避けられないと言えるでしょう。

ストレスの溜まった人は皆それぞれに態度が変わります。不安で弱くなったり、イライラしてキツく当ったり、ストレスが多い分その態度の変化も大きくなりがちです。

私が、過去に夫側相談者へ言ったアドバイスは、ただ、「耐える事」それにつきます。
奥さんの機嫌を悪くした原因を探すのは意味がありません。また、奥さんの態度にのってしまい、喧嘩したり責めたりするのは事態を悪化させます。何を言われようとされようと、絶対に数ヶ月で元の素敵な女性に戻るので、言われる前に動く、話を聞く、褒める、たまには子供から解放させてあげる事を心掛けよう!と言ってます。
「家族の団らんという幸せを掴む為に、今は耐えるんだ!」と、自分に言い聞かせる事を強く伝えてきました。
これらが分からない男性は、自分に原因が有るのではないかと一緒に不安になったり、一緒に居ると喧嘩になるからと奥さんとの会話を減らしたり仕事を増やしたり、最悪なのは飲み屋等に言って愚痴をこぼし他の女性でストレス発散したりします。こういう夫、私の周りに沢山居ます。

男の育児、夫の役割、それは奥さんをサポートする事が基本です。

残念ながら、私も自分の理想の30%程度しか出来ていないと思います。
こんな事を書いていると、嫁に「偉そうに・・・何もして無いじゃないか」と言われるでしょうが、気付かれない程度でもいいと思っています。

育った環境等で自然とサポート出来る人も居るでしょうし、何でもやってくれる夫も居られると思います。また、殆どストレスを感じていない産後の奥さんも居られます。

子供が生まれて来る事は、本当に奇跡の様に素晴らしい事ですが、それは元々他人だった夫婦が力を合わせたからの出来事です。
子供が中々出来ないご夫婦も、夫婦が出会った奇跡を決して忘れないこと。
自分も生まれて来て生きて来たのだから。

何やら、本格的に人生相談モードになってきてしまいましたね。この辺で止めときます。
さ、久々に今日は食料品を買い物しに行こうかな?

藤原でした。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://reindeer2005.blog88.fc2.com/tb.php/55-8a5587fd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

web拍手

Appendix

プロフィール

レインディア

Author:レインディア
〒683-0051鳥取県米子市勝田町334
TEL:0859-33-2007
レインディア公式サイト
もくレン お客様の声
ネットショップ
木のおもちゃのレンタルプログラム「もくレン」
リンクバナーです。ご利用ください
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村
育児ブログ・ランキング

カテゴリ

最新トラックバック

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
1449位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
インテリア・雑貨
336位
アクセスランキングを見る>>

Twitter on FC2

検索フォーム

QRコード

QRコード