レインディア   

もくレン」好評受付中!6ヶ月~4歳頃までのお子様向け木のおもちゃをレンタル。1年4回で20,900円(税込・送料込)

もくレン お客様の声」を開設しています。

FC2ブログ

Entries

社長の藤原です。

みなさん久々の雨の日曜日、如何お過ごしですか?

今日は、地元鳥取県のサッカーチーム“SC鳥取”の優勝決定試合が会社の近くのスタジアムで行なわれているため、雨の中でも賑やかな音が聞こえてきます。私も家族で応援に行く予定でしたが、この雨で1才の子どもを連れては行けないと諦めました。テレビを見ていた嫁から「優勝決定したよ」との報告を受けたので、なにはともあれ、地元のサッカーファンの皆様おめでとうございます。

余談ですが、普段このブログを更新してくれている足立氏は、このSC鳥取のオフィシャルカメラマンをしております。なので、私がテレビ観戦をするときには選手よりも彼を探してしまします(笑)彼はSC鳥取創成期からのカメラマン&
サポーターなので、きっと今日の日をとても喜んでいる事でしょう。今頃雨の中泣いているかもしれませんね。
普段は弊社に関する事のみをこのブログで彼は書いていますが、次回は彼に「SC鳥取への想い」を存分に語ってもらいましょう!皆さんお楽しみに!


さて、私の話に戻します。先日のブログでも紹介されていましたが、10月13日に地元の米子東高校1年生の特別学習の時間で進路&就職感についての講演を行いました。様々な職種の講師が15名集まり、生徒が各々希望する講師の講演を聴けるという設定で、なんと私のクラスは1番人気だったとの事です。確かに、教室に入った途端1つの机に3人が座っていたり他の教室から机を持って来ていたり、生徒の数に驚ました(笑)

講演はある程度自由にさせてもらえたので、今回は一方的に話すのではなく質問をどんどんして生徒の心に入っていくスタイルにしました。事前に先生から「皆良い子なのだけど、もう少し熱気が欲しいと感じる事もあります」と聞いていたので、私の過去の思い出よりも、人生観や経営哲学的な面を中心に話をしました。約1時間40分の授業でしたが、何人かは後半に表情が変わっていったので意味の時間になったのではと我ながら思います。私にとっても、今後の日本を創造する若人と触れ合えた楽しい時間でした。

ここで、私の講演内容に興味のある方の為に抜粋して1話紹介しますね。

●港と航海と夢の話
生徒の皆さんは“社会”に出るという事をなかなかイメージしにくいと思います。また、自分達と社会に出た大人達と何が違うのか?と、先生や世間の大人を軽んじて見ているかもしれません。事実私も若い頃はそうでしたし、また、今日の私の話を聞く態度にもそういった感情を感じます。
※この時おしゃべりをしていた生徒を叱りました。その態度が私を嫌な気持にさせたら、この時間が無駄になりますよ!もしかしたらこの中の誰かにとっては人生に影響を与えるかもしれないのに・・・。一瞬を無駄にしない!一期一会、この出会いを無駄にしないという気持で私の話を聞いてください。
 話を戻しますが、社会人と学生を例えるならば、学生は、港で船の操縦の仕方を習ったり船荷を集めている状態だと思います。即ち、まだ本物の海には出た事がない。社会人は航海の真っただ中なのか、一時的にどこかの港で休んでいるのかといった具合に海の恐ろしさを少しは経験し知っている。この差があなた方学生と、先生や両親を含めた大人との差です。将来の進路を船に例えれば、あなた方は今、どんな船に乗るのか考えたり夢みたり、又は作ろうと考える者もいるかもしれませんね。既に夢がある生徒は乗りたい船があるという事。その船に乗る為に必要な能力や荷物が何かも分かるでしょう。夢がまだない者は様々な船を眺めて「あの船もこの船もいいなぁ~」と気軽に考えているのかもしれませんね。でもそれは、まだどんな大きな船に乗る事も出来る可能性を秘めているという事。夢がない事を残念がらないでください。選択肢が多いという事は、1つを選ぶ事が出来た時に大きな自信と成ります。そしてその自信が困難に打ち勝つ力となります。お店でカバンを買う時にも、2個から選ぶより10個から選んだ時の方が、楽しいだろうし、そのカバンを選んだ理由もより明確になりますよね。
 ただ、夢がない事は問題もあります。港を歩いていても、本当に必要な船荷が何か分からないでしょう?あれもこれも食材や航海道具をなんでも買っていては無駄も増えます。また、「一緒に私の船であの島へ行こう」等と本当は行きたくもない所へ連れて行かれるかもしれません。本当の夢が無くとも、まずは小さな夢は見つけるべきです。いつまでも高校生を続けられないように、いつまでも同じ港にいる事はできません。空いた船に乗れればまだ良いのですが、就職難のこの時代、簡単にはどの船も乗せてくれません。
 まず、小さな夢を見つける事。それは、まず知っている中で興味のある島を選び、その島を目指すこと。目的が1つ決まれば、必要なもの不要なモノも何か分かります。また、周りの航海士達もその島へ行く為のアドバイスが出来る!これは目的を持つ者と持たない者の大きな差です。目的=夢を周りの者が育てる事が出来る。企業にも理念という目的が必要で、それに向って社員は働いています。
 1つの目標に向って準備を始めると、「あなたは、その島に行く事が相応しくない」と言われるかもしれない。又は「君にはもっと遠くの島に行く素質がある」とアドバイスされるかもしれない。更に言えば、その島から来た人間を紹介してもられるかもしれない。その島の話を聞けば、行く気持が無くなるかもしれないし、行きたい気持が増えるかもしれない。この様に、たった1つ方向性を決めるだけで道はどんどん開かれていきます。大切なのは、将来で悩むのではなく、今、何かに向う事。今、小さな事でも何かに向っているのであれば、次の目的は自然に生まれてくるのです。

・・・・・と、この様に私の話は続いていきました。
また機会があれば他の話も皆様にご紹介できればと思います。今日はこのブログを書いている途中にお客さまがこられたので、この辺で終わりにします。
ではまた。

藤原でした。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://reindeer2005.blog88.fc2.com/tb.php/282-92d1b701

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

web拍手

Appendix

プロフィール

レインディア

Author:レインディア
〒683-0051鳥取県米子市勝田町334
TEL:0859-33-2007
レインディア公式サイト
もくレン お客様の声
木のおもちゃのレンタルプログラム「もくレン」
リンクバナーです。ご利用ください
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村
育児ブログ・ランキング

カテゴリ

最新トラックバック

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
724位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
インテリア・雑貨
168位
アクセスランキングを見る>>

Twitter on FC2

検索フォーム

QRコード

QRコード