レインディア   

もくレン」好評受付中!6ヶ月~4歳頃までのお子様向け木のおもちゃをレンタル。1年4回で19,980円(税込・送料込)

もくレン お客様の声」を開設しています。

Stressless® バナー

Entries

お待たせしました!今日は藤原です。

皆さんこんにちは!!!!
長らくブログに登場していませんでしたが、今日は久々の藤原がブログを更新します。

ブログの主催者でありながら、この夏は殆ど私の登場がありませんでした。本当にスミマセンです。
夏もようやく終わりそうなので、今日はこの夏を纏めて御報告致します。※毎度ながら長~い文章ですよ。

元々、1月生まれなので夏には弱いのですが、今年の夏は異常気象も重なりかなり苦痛でした。
さらに、もうすぐ1才になる息子が保育園等で風邪をもらってくる度に私にくれるので、何と今日も含めて今夏4回風邪ひきでダウンしてしまいました。
例年、年一回位は疲労で寝込む事があるのですが、育児でこういう障害が生まれるとは想定外でした。
いつも元気な妻も、この夏風邪でダウンしていたので、子どもが持ちかえる病原菌は凄いパワーだと思います。
親が倒れると子どもは更に大変になるので、親の健康管理には注意が必要ですね。


さて、前回私がブログを書いたのが7月4日なので、本当に夏が抜けてます(笑)
今夏、勿論ずっと病気で倒れていた訳ではありません!実は仕事もとっても忙しかったのです。
おかげさまで、「もくレン」も様々な方面からご契約をいただき、毎日おもちゃの選択&お手紙に追われてますし、お店も8月は特に忙しかったです。
そして、講演の依頼も8月は3件ありましたし、間を縫って2回の大山登山や、多伎町コテージのプロデュース、店舗改装等々、ブログネタは多くてもパソコンに向うと頭が真っ白になってしまい、文章が纏まらないので延期に延期が続き今日に至りました。

と、言う事でまずはお店のお話から。
8月、なんと言っても北欧専門店としては誇らしい商品の納品がありました。それは、デンマークのカールハンセン&サン社が作るCH-25という一人掛けの椅子です。
ch-25
今回のお客様はデンマーク本国発注のオイルフィニッシュをご希望でしたので、約4ヶ月程お待ち頂き納品となりました。この椅子のデザイナーは、ハンス・J・ウェグナーで、同シリーズの椅子が東京国立新美術館でも使用されています。設計は1950年、素材はオーク材(ナラ)で座面はペーパーコードを手織りで編まれて制作されています。
座り心地を後日このお客様に伺った所、「いい!とにかくイイ!」と絶賛しておられました。
デザインも素晴らしく、北欧家具の素晴らしさが分る方の憧れの逸品のこの椅子、お値段は¥322、350~となっております。

続きまして、今度はもう少し一般向けの椅子をご紹介します。
デンマークDANFORM社のドルフィンチェアです。
ドルフィンチェア
1脚¥29、400(税込)と北欧の椅子の中ではお手軽な価格です。
有名なフリッツハンセン社のセブンやエイトチェアが近年急速に値上がりしてしまい、気軽に使える椅子を探していた所、この椅子を輸入した会社をみつけたので取寄せしてみました。
今、店頭に展示しているのはオークカラーで、木目も美しく強度もあり、後ろ足がカーブしている所等デザインも奇麗です。日本に12台しか上陸していないので、揃えたい方はお早めにお問合せくださいね。

さて、家具紹介の次はお店改装の話をします。
例年、夏の課題として“紫外線対策”に悩まされてきました。
私は「ウインドーショッピングが楽しめる店」をモットーに店作りをしているので、必ず商品が太陽に当って日焼けします。昨年は紫外線を減らすフィルムを貼り、商談コーナーを表に作りましたが、美しくありませんでした。
で、今年は色々考えて、入り口に大きな看板を作る事にしました。
入り口看板
この看板も見て察すると思いますが自分で制作しました。ホームセンターで発泡スチロールを買ってきて、大きな文字を切り取る為に発泡スチロールカッターを自作し、時間が空く時を見計らいこの夏かかって一応の完成です。
この壁看板のおかげで、外からの日射しは反射され、道行く人にはお店が分りやすくなり、店内のエアコン冷気も守られ、大満足してます。


では次に話題を変えまして、講演の結果報告を少し。
新聞に掲載された公民館での講演の後、倫理法人会さんより依頼を受けて地元の経営者の皆様方へ北欧に関する講演をしました。この講演は朝6時からでしたので早起きして緊張しながら挑みました。傍聴者の方は皆地元でも有名な企業の代表者の方ばかりなので、経営者としてはひよっこの私が何を伝えられるか不安でしたが、講演が終わると色々質問をしてくださり、朝食のお弁当を食べながら色々北欧談義に花が咲きました。

そして、8月26日には米子市のせぐち小児科さんで「木のおもちゃ」についての講話をしました。
この日は運悪く私の体調が悪かったので、あまり熱弁を振るえませんでしたが、「いいおもちゃが良い子どもを育てる訳ではありません。大切なのは親が自信をもって子どもをしっかりと見守る事です」と、木のおもちゃの話というよりは、私の持論を伝えさせてもらいました。

倫理法人会さん、せぐち小児科さん、私に素晴らしい機会をくださりありがとうございました。


あと残りは大山登山と多伎町の話ですが、今日は時間が無くなってきたのでここまでにします。
みなさん、今日もブログを御覧頂きありがとうございます。
これからも宜しくお願い致します。
また、日々弊社の情報発信をしてくれている足立さん、いつもありがとうございます。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://reindeer2005.blog88.fc2.com/tb.php/260-7af01483

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

web拍手

Appendix

プロフィール

レインディア

Author:レインディア
〒683-0051鳥取県米子市勝田町334
TEL:0859-33-2007
レインディア公式サイト
もくレン お客様の声
ネットショップ
木のおもちゃのレンタルプログラム「もくレン」
リンクバナーです。ご利用ください
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村
育児ブログ・ランキング

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
1107位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
インテリア・雑貨
299位
アクセスランキングを見る>>

Twitter on FC2

検索フォーム

QRコード

QRコード