レインディア   

もくレン」好評受付中!6ヶ月~4歳頃までのお子様向け木のおもちゃをレンタル。1年4回で19,980円(税込・送料込)

もくレン お客様の声」を開設しています。

Stressless® バナー
FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://reindeer2005.blog88.fc2.com/tb.php/195-0e5e94a0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

web拍手

最近流行の教育方法について

皆さんこんにちは、寒い日が続きますが体調大丈夫ですか?
私はちょっと喉と鼻にきていますが、元気です。
さて、今日は藤原ワールド全開で毒舌&持論を繰り広げますよ~。 

最近よく質問されるのですが、テレビ番組「エチカの鏡」で取り上げられる脳科学お婆ちゃんや横峰式教育に関して皆さんはどう思われますか?
私の正直な見解、お婆ちゃん、ちょっと古い、横峰式、中国か北朝鮮の英才教育みたい。毒舌ですみません(謝)
そもそも、ああいう大人に自分の子どもが成って欲しいと思えません。感情論は別として、人間には沢山の可能性があり、才能を伸ばしたり開花させる事は素晴らしい事です。しかし、世の中才能ある人間が幸せに成れる訳ではありませんし、勝者が恵まれる訳ではありません。もっと言えばお金があっても楽しい人生になる訳ではありません。

お婆ちゃん、脳科学は日々進化しています。そして一方でまだ答えの出ていない仮説も沢山あります。専門家の中でも意見が別れている事を説明した上で育児指導を行なうのはいいと思いますが、時代に合っていない事も気付くべきです。今の時代、難しい大学に入る子どもを育てたから正しい育児ではありません。少し前の時代から学歴社会に亀裂が入り、今日の「事業仕分け」で高学歴な人が窮地に追いやられています。これからの時代を生きる人間に必要なのは、対ストレス性やコミュニケーション能力であると私は思います。

横峰式、子どもに競争させて能力を伸ばし、運動能力や音感等を小さな時期に埋め込む事で優れた成長を達成しています。で、その子ども達が大人になって全員尊敬される様な大人に成長しているのでしょうか?才能は使わなければ退化します。スポーツ選手は日々のトレーニングが必要ですし、音楽家も耳を育てなければいけません。絵を書く人でも実は感性を鈍らせない為に相当な数の絵を描きます。土台ができたらその後は安心ではありません。自転車に乗れたら何年か乗らなくても体が覚えていますが、それとは違います。能力を小さい時に発揮させる為に過度なストレスを与え教育するのは何の目的の為でしょうか?

私も「もくレン」で教育に係る人間なので持論を持っています。
現代教育で大切なのは、「親子の信頼感、責任感、知識、経験」であると私は考えます。とにかく親子、家族関係です。
自分に自信のない保護者の方はすぐに塾に行かせたがります。しかし、教育先進国フィンランドには一件も塾がありません。自分で学ぶか、学校で学ぶか、家族に習うかのみです。
亀井静大臣ではありませんが、近年家族間身内での犯罪が急激に増えていますよね。日本は子どもの才能を伸ばす事を考える前に、子どもが安心して学ぶ環境を構築する必要があります。
具体的に言えば、親が地球上で一番子どもの事を知っている事が必要です。小さなうちから習い事をさせていては先生の方が子どもを良く知るでしょう。習い事が変わったり、学校が変わったり、その度に子どもは「自分自身を知ってくれている人」が変わります。本来なら母親又は父親が知っていなければならない子どもの気持ち。一緒に過ごす時間が少なければ分るはずがありません。

私が「もくレン」や「インテリアショップreindeer」という事業で何を行ないたいのか?それが「家族愛の構築」なのです。

私が小さい頃そうだったように、子どもは自分を見て欲しいとずっと思っています。見てもらう為に勉強を頑張り保育園で学ぶのです。見て欲しいという欲求に気付かないままでいるから家族間での不満爆発になるのではないでしょうか?

家族と過ごす幸せな時間を子どもが知っていれば、何かにチャレンジする勇気も生まれるでしょう。
両親を幸せにしたいという想いも生まれ勉強やスポーツ等に励むでしょう。
ママに甘える事を知っていれば、社会に出てからも上手くやっていけるのではないでしょうか?
躾は必要です。でも子どもにプレッシャーは必要ありません。

愛とは世界で一番貴方を知っているという自信です。知ったつもりではダメ。日々成長する相手をちゃんと知り続ける努力をしなければいけません。

さて、嫁から晩ご飯ができたと報告があったので、今日はこの辺で終わりにしますね。
北欧の人々は家族での食事タイムをとっても大切にします。なぜだか分りますよね。

さて、今日の晩ご飯は何でしょうか?    藤原パパでした。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://reindeer2005.blog88.fc2.com/tb.php/195-0e5e94a0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

web拍手

Appendix

プロフィール

レインディア

Author:レインディア
〒683-0051鳥取県米子市勝田町334
TEL:0859-33-2007
レインディア公式サイト
もくレン お客様の声
ネットショップ
木のおもちゃのレンタルプログラム「もくレン」
リンクバナーです。ご利用ください
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村
育児ブログ・ランキング

カテゴリ

最新トラックバック

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
1765位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
インテリア・雑貨
420位
アクセスランキングを見る>>

Twitter on FC2

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。